2010年06月16日

日本振興銀行を本格捜査へ=メール削除、検査忌避の疑い―銀行法違反で警視庁(時事通信)

 中小企業向け融資を手掛ける日本振興銀行(東京都千代田区)の役職員が金融庁による検査前、業務にかかわるメールを削除した疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は11日、銀行法違反(検査忌避)容疑で、本格捜査に乗り出す方針を固めた。
 金融庁は先月、ほかにも「重大な法令違反」があるとして同行に一部業務停止を命令。同行や役職員について、警視庁へ告発する見通しだ。
 捜査関係者によると、同行役職員らは金融庁検査官に業務メールを提出する際、事前にサーバーへ接続し、保管されていたメールを削除し、検査を免れようとした疑いが持たれている。
 金融庁によると、削除したメールには、貸金業者からの債権買い取りに関する事実や、関係先企業の管理などの内容が含まれており、同行の業務実態を把握するのに影響を及ぼしたとしている。
 金融庁は昨年5月、同行への検査に着手し、同6月に立ち入り検査を開始。今年3月に立ち入り検査を終了していた。 

【関連ニュース】
高木証券の処分勧告へ=不動産ファンドの説明不十分
振興銀の調査委員、全員辞任=取締役が人選に異論
振興銀、社長ら取締役外れる=処分受け企業統治見直し
大手行、純利益1兆円=地銀は6400億円
返済猶予35万件=「金融円滑化法、一定の効果」

与野党党首会談を要請=野党(時事通信)
顔写真公開の男ら逮捕=8100万引き出しか―振り込め詐欺容疑・警視庁(時事通信)
<雑記帳>完走者はコシヒカリ食べ放題 新潟・南魚沼(毎日新聞)
「植林ツアー」が人気 楽しみながら環境に貢献(産経新聞)
千葉が本社のネイルアート教室、8日に突然閉鎖(読売新聞)
posted by クマクラ トシハル at 16:41| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。